So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
インフルエンザ 流行 型番 A型 B型 C型 特 ブログトップ

インフルエンザ流行の型番、A型B型C型の特徴と症状チェック [インフルエンザ 流行 型番 A型 B型 C型 特]

インフルエンザ流行の型番、A型B型C型の特徴と症状チェック

インフルエンザ流行の型番メニュー

■インフルエンザ流行:A型について
■インフルエンザ流行:B型について
■インフルエンザ流行:C型について
■インフルエンザ流行の型番まとめ


インフルエンザ流行の型番について
寒くなるとインフルエンザに感染する人も増えてきます。

しかしインフルエンザはどれも同じではなく、流行の型番があるのです。

大きく分けてA型、B型、C型の3種類があります。

インフルエンザ流行:A型について
A型はとても感染力の強い、鳥の間で感染していたウイルスです。

どのシーズンも大流行を引き起こします。

感染から発症までは2日から7日ほどかかります。

ウイルスの増殖スピードは速く、体内に入ると8時間で100個になり、次の日には100万個にも増えます。

症状も強く、感染すると急に38℃以上の高熱が出る他、頭痛、関節痛、筋肉痛、喉の痛み、咳、鼻水などが現れます。

毒性が強いため、3つのタイプの中でも最も体に負担がかかるのです。

症状が治まるまでにはおよそ7日から10日かかります。

A型は脳症を起こしやすいので免疫力が低い子供は注意が必要です。





つづきはコチラ


nice!(0)  コメント(0) 
インフルエンザ 流行 型番 A型 B型 C型 特 ブログトップ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。