So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
おたふく風邪の症状・合併症と予防接種・料金につい ブログトップ

おたふく風邪の症状・合併症と予防接種・料金について [おたふく風邪の症状・合併症と予防接種・料金につい]

おたふく風邪は、別名、流行性耳下腺炎とも呼ばれ、
ムンプスウイルスというウイルスによって
耳の下が腫れて痛む伝染病で、
流行性耳下腺炎という病気です。

一般的には2歳から12歳くらいの子供がかかりますが、
大人が感染すると
他の器官に影響したりして重くなることがあります。



流行性でない耳下腺炎もありますが、
集団生活で流行っている、
最近周囲にかかった人がいたかどうかという点などで
判断します。

感染は唾液の飛沫感染や、接触によって起こり、
感染してから潜伏期間2週間ほどで発症します。


おたふく風邪の症状は、
まず7割程度の患者の耳下腺(耳の下の唾液腺)が
腫れて痛みだします。


http://wp.me/p73g3Q-7x

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
おたふく風邪の症状・合併症と予防接種・料金につい ブログトップ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。