So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

松崎悠希プロフィール、ハリウッド俳優、元ボンビーボーイ

幸せボンビーガールで紹介された
NYでホームレス生活から
ハリウッド俳優へ駆け上った
日本人俳優:松崎悠希


ジョニーデップやジャンレノ、
クリント・イーストウッド、
アンディ・ガルシアなどと
共演した俳優として
紹介されていました。

ピンパンサー2でジャンレノとの
共演シーンが紹介されていました。

松崎悠希プロフィールは、
下記の通りになります。

最後にハリウッド俳優までの道のりも
紹介しているのでよかったら
見てください。


スポンサードリンク






松崎悠希プロフィール



◆名前:松崎悠希(まつざき ゆうき)


◆生年月日:1981年9月24日(33歳)


◆出身:宮崎県


◆高校:宮崎県立宮崎大宮高等学校


◆身長:185cm


◆職業:俳優・ハリウッド俳優


◆ジャンル:映画・ドラマ


◆事務所:ココジャパン


◆出演作品:

・映画「硫黄島からの手紙」

・ピンクパンサー2

・パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

・ラストサムライ


スポンサードリンク






ハリウッドスターまでの道のり




バック・トゥ・ザ・フーチャーをみて
刺激を受け、
ハリウッドスターになりたいという夢を見て

新聞配達をしてお金をため、
単身ニューヨークへ渡米。


服は、日本人ということを
アピールするために甚平3着だけ。


最初に行ったのがタイムズスクエアで、
近くの格安ホテルで泊まると

新聞配達で貯めた60万円が盗まれ、
無一文になった。

10万円分だけ、
トラベラーズチャックだった為、
再発行することができ、
10万円は戻ってきた。


そこから
焼きそばの屋台で
日当1万2000円のバイトしながら
4年間泣かず飛ばずの生活を
していたらしいです。

住んでいた場所が、
LA(ロサンゼルス)のビバリーヒルズの
近くの車庫で
5年3ヶ月も住んでいたらしく、
家賃:18000円

地面に古本を敷いて、
ベッド代わりにしていたらく、
毎日、外の水道でお風呂に入っていたという

食事は、
車庫から徒歩20分のところにある、
激安スーパーで
1ドル15個入りのじゃがいもで
一週間を
・ポテトサラダ
・じゃがバター
・マッシュポテト

の順番で、
日替わりにして食べていたらしい


オーディションを何回もするが、
英語の発音がダメで

英語辞書を使いながら勉強すること
4年でセリフのある役がもらえた。

英語辞書3冊暗記したらしい。
実は60冊も持っていたらしい。

その役のときに、
クリント・イーストウッド
渡辺兼
二宮和也
などと初共演。

映画「硫黄島からの手紙」で
二宮和也の同僚役

◆映画「硫黄島からの手紙」
 ギャラ

 日給:9万5000円×23日間

 =約220万円

この映画がきっかけで、

ピンクパンサー2で
ジャン・レノやアンディ・ガルシアと共演

撮影現場がフランスということもあって
住んでいる車庫の前に
リムジンが迎えにきたらしいです。

◆ピンクパンサー2
 ギャラ:約858万円

 日当:156000円×55日

 =約858万円

◆パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
に出演でジョニー・デップと共演


夢を追い求めて、
単身ニューヨークへっていう行動力が
すごいですね。

若さって感じがします。
夢へ向かって行く気持ち、
上だけを見ていることが
大きくなって、
ハリウッド俳優という夢が叶ったんですね。
これからの活躍を楽しみにしています。


スポンサードリンク





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます